勉強会

なごみ薬局上高田店では定期的に薬の勉強会をしております。

その中で11/27発売になりました新薬を簡単にご紹介いたします。

◎ルパフィン錠(田辺三菱製薬):アレルギー性疾患治療剤

・抗ヒスタミン+抗PAF作用 ※PAF(血小板活性化因子)

ヒスタミンとPAFの2つのケミカルメディエーターを抑えることにより、即時型アレルギー症状を抑えるとともに夜間鼻閉などといった遅延型アレルギー症状の抑制も期待できる。

1日1回の服用、食事の影響は受けないが、副作用で眠気が起こりやすいため夜間の服用がおすすめ。薬の効き始めも速く、持続性もある。

12歳以上で使用可能。

新薬のため投与日数の制限があり14日分の処方になる。

2018年のスギ花粉飛散予測は西日本の一部を除いて前年より多くなるようです。東京は2月中旬より飛散開始とのこと。

花粉が飛び始める2週間ほど前から治療を開始することが最も効果的といわれています。そのため1月中旬までには医師に相談して自分の生活スタイルにあった花粉症対策を始めるこがと重要です。

新薬のルパフィン錠もぜひ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です