ジェネリック医薬品のイロイロ

こんにちは!来月から消費税があがってしまいますね…何かお買い物はしましたか?!

もちろん、お薬にも消費税がかかっていますので、患者様方にも少なからず影響があるかもしれません。

今日は、最近テレビCMでもよく見るジェネリック医薬品についてご紹介します。

ジェネリック医薬品とは

・成分(効能・効果)が同じで値段が安い

・先発品に比べて、飲みやすく加工されていたり、もとは錠剤なのに粉薬やOD錠など形状が違うものでも作られる

・先発品とメーカーが違う

簡単にご紹介すると、このような薬です。

 

「どうして同じ成分なのに安いの?」

「安いってことは質が悪いんじゃないの?」

と思う方も多いのではないでしょうか。

先発品の特許が切れ、同じ有効成分で作られたものがジェネリック医薬品といいます。先発品があることで、研究費が少なくて済みますのでお安くなっているんです!

また、ジェネリック医薬品は法律(薬事法)で定められた基準様々な試験を合格し、厚生労働省に認定され皆様のお手元に届けられていますので、安心してお飲みいただけます。

 

ジェネリックの事がもっと詳しく書かれているパンフレットやチラシをご用意しております。ご自由にお持ち帰りください♪

photo1

photo2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です